40代が痩せるにはどのようなダイエット方法をとるのがいいのか?

 

40代で結構太ってきてしまった、このまま体型を崩していきたくない。
若いときのスタイルを取り戻したい。

 

そう思って40代でダイエットを始めるという方もいるはずです。

 

始めるというのは本当にいいことです。ここでスタイルであったり、健康・美容をしっかりと意識しておかないと本当にずるずると悪い方へ向かってしまいます。

 

今からでもしっかりとダイエットに取り組む、あるいは筋トレ等に取り組むことによって昔のスタイルを取り戻したり、スタイル維持というのも現実的にやっていけるものになるでしょう。

 

40代のダイエットはどのように考えたらいいのかということについて書いていきます。

 

 

 

基礎代謝の差が原因

 

だんだんと痩せにくくなってしまった。昔は細かったのに太ってきてしまった。

 

この大きな原因となりうるのは基礎代謝の差が考えられます。基礎代謝が年齢とともに減っていくので今までと同じ量を食べていたとしても消費されるカロリーは少しずつ減っていき脂肪として蓄積しやすくなってしまいます。

 

食生活を全く変えていなければ自分自身では太るという自覚がないのに太ってきてしまいます。なかなか食事量を減らすというのは難しいものです。長年の生活習慣というのは変わることがなく昔と同じ量を食べているのであれば特に問題ないと考えるのが自然です。

 

ところが実際は違う、黙ってる消費カロリーはどんどん減ってきてしまうということ。これを防ぐためには食べる量減らすのかそれとも運動量をあげるのか、筋肉量を維持するのかということくらいしか方法はありません。

 

多くの人は社会人として長くなると若い時よりもさらに運動量が減ってしまいます。 食べるように関しては少し減るという人はいるかもしれませんが社会人同士の付き合いということも考えると下手すると逆に増えてしまってる人もいるかもしれません。

 

基礎代謝の減って消費カロリーが入って生きているにも関わらず他の様子についても改善するどころか悪くなっていく人が多く、どんどん太りやすい体質を作っていってしまうのです。

 

 

今のエネルギー消費量にあった食事にするということ

 

40代になってからダイエットを成功させるためにはやはり今のエネルギー消費量に合った食事にするということは一つの解決策になります。

 

なかなか普段の主食の量を減らすというのは難しいかもしれませんので間食を少なめにするのはいい方法でしょう。間食であれば別に無理に食べなくても生きていけるものになりますし、我慢しようと思えばすることも簡単です。

 

間食を全くしないで生活してる人たちもたくさんいます。生活習慣次第で間食をなくすことも出来ますし、間食をしたとしてもその量を減らす、食べる頻度を減らすということは可能でしょう。

 

また、タンパク質が足りていない人が多いので、プロテインバー等を取ることを考えてもいいかもしれません。タンパク質は筋肉を作るエネルギー源にもなりますし、基礎代謝を上げるベースにもってくれる成分です。

 

 

 

生活習慣の見直し

 

生活習慣の見直しというのも基礎代謝アップには重要なことになってきます。睡眠時間と健康は関係してるとしてもダイエットには直接関係しないと思うかもしれませんが実は違います。

 

睡眠が十分に取れていないと成長ホルモンが活発化せずに新陳代謝が悪くなってしまうという事実があるのです。新陳代謝が悪くなってしまうと結局のところ同じ量を食べても消化がうまくいかないで脂肪として蓄積される割合が多くなってきてしまいます。

 

40代であれば働き盛りの人も多くなかなか忙しくて睡眠時間が少なくなっているという人もいるかもしれません。仕事であれば自分でコントロールするのがなかなか難しいということもあると思いますが健康のために、ダイエットのためにはある程度の睡眠時間をしっかりと確保して眠りの質も良くして送ってことは重要になります。

 

いくら毎日が忙しいとしても自分の体を守ってくれるのは自分だけです。睡眠時間が少ないような生活を送っているという人で太ってきた自覚がある人は生活習慣の見直しをしてみる時期に来ているのかもしれません。

 

 

 

運動をしないで痩せることはできないのか?

 

ダイエットといえば運動ですが運動しないで痩せるということはできないのでしょうか。結論としては運動しなくても痩せることは可能です。
残された方法は一つ、食事制限です。

 

食事制限をしてけば摂取カロリーが減るということになりますので当然痩せやすくなってきます。ただこの方法は同時に筋肉も落とすということで実は長期的に見ると体にとって良くありません。

 

運動することによって健康面での効果も期待できますし筋肉量を落とさないで脂肪を落とすことができますのでやはりできるだけダイエットをするのであれば運動するということも食事制限と合わせて考えていきたいものではあります。

 

運動が苦手な人はどうするのか?

 

運動が苦手な人はなんとか運動をしないで痩せる方法はないのか?これは食事制限でも痩せられるということにはなりますが、なるべくなら運動をしたいところです。

 

運動が苦手といっても、学校の体育のようなテクニックが要求されることであったり、特別な筋肉を求められるようなことをしなければいけないわけではありません。あくまで自分が痩せるために行うものとして自分のペースでできることをやっていけばいいのです。

 

激しい運動が苦手な人であればストレッチやヨガから始めてみるというのもいいでしょう。
ヨガをやって痩せるという人も結構聞きますし、必ずしも激しい運動である必要はないのです。

 

脂肪を減らす有酸素運動の場合は負荷が高すぎないことがポイントとされています。今は自宅内でもできる運動はたくさんありますので、できることをやるということを心掛けることが大事です。

 

 

サプリメント等の効果はどうなのか?

 

サプリメントでダイエットということはいつの時代も流行っていますが、これはあくまで補助的な役割だと考えた方がいいです。

 

あまり過度な期待をしてはいけません。良いサプリメントも実際にありますが、それだけで痩せるということはほぼ不可能であり、やはり食事制限や運動は必要になります。

 

同じ量を食べたときに若干の差が出たりするくらいでプラスアルファの効果があると考えておけばいいでしょう。

 

無理にサプリメントを始めるくらいであれば頑張って運動を続けた方が良いと思われます。

 

 

 

まとめ

 

40代のダイエットはどうしたらいいのかということについて書きました。

 

40代といっても基本的に何かが変わるわけではありません。ただ以前よりは痩せにくくなるのは確かなことなのでそれだけ頑張る必要は出てくるということです。

 

ここで頑張れるかどうかが今後ずっと良いスタイルを保てるのか、それとも諦めてしまうかの分岐点にもなります。

 

なかなか大変なところかもしれませんが頑張っていきましょう。