ジムでの有酸素運動はやりやすいのかどうかをチェックすること

 

これからジムに通ってランニングなどの有酸素運動をしていきたいと考えている人はそのジムが有酸素運動をするのに使いやすいのかどうかというのをよく見ていくことをオススメしたいと思います。

 

 

ジムによってはなかなか有酸素運動には向いていなくて筋トレをするのには向いているけれどもというようなところもあったりするものです。

 

 

また昨今のコロナ問題によってマスクをしなければいけないというところもありますので本当に自分自身ができるのかどうかというのもよく考えた方がいいでしょう。出来れば一度ぐらいは体験ができたりするようなジムだといいですよね。

 

ジムでの有酸素運動について感じた事をもう少し書いていきます。

 

 

ジムでの有酸素運動は気温面でやりやすい


有酸素運動でランニング、ジョギングと言うとそのまま自分で外を走ってくればいいじゃないかと考える人も多いと思います。実際に走るのが好きで外を走ってますという人にとってはこのようなジムでのランニングは不要になるでしょう。

 

ジムで走ったから痩せやすくて外を走ると痩せにくいなどということは一般的にはありません。

 

ですがジムの圧倒的なメリットとして気温面の調整などがしっかりされているというところはあります。外を走るということはその季節の気温であったり天候にかなり左右されてしまうということがあります。

 

天候面ではわかりやすいですが雨の日はなかなか外を走りにくいというのがありますし、風が強い日とかちょっと走りたくないというのもあるかもしれません。

 

そして季節の問題もあります。夏は暑く、 冬は寒い。当たり前の話ですが外を走るということはこの気温面にかなり左右されてしまいます。寒い時にわざわざ外に出て走りたくないというようなモチベーションの低下が起こることもあるでしょう。

 

寒いのであればまだいいですが問題は暑い時です。
最近の夏は猛暑が多くとても走るのに適切な気温であるとは言えません。だんだんと温暖化が進んでいるのか早朝や夕方であっても走るのにはかなり厳しいという気温の時が多くなっているような気もします。

 

暑すぎる気温の中でランニングをするとヘタをすると脱水症状などになる可能性もありますし、体を壊してしまうリスクも行ってきてしまいます。せっかく健康のため出会ったりダイエットのために走るのに走ることによって体を壊してしまったり、体力が著しく低下して日常生活に悪影響を及ぼしてしまうのではどうしようもありません。

 

その点、ジムでの有酸素運動であればジム内は当然快適な気温に管理されていますし余計なことを気にせずに走り続けることができます。マシンを走ることになりますので道路に余計なものは落ちていたり、通行人を送って邪魔になったり、車がたくさん走っていて困ったり、信号に引っかかって困ったりというような問題も起こりません。

 

スムーズに走るのであればジムのランニングマシンを使うというのが一番でしょう。走るだけではなく自転車に関してもジムにはたいていエアロバイクが用意されています。これも外を走るよりも抜群のコンディションで常に利用することができるので便利です。

 

 

 

マシンの台数はしっかりと用意されているのか

 

ジムに行って有酸素運動するのはとても便利でダイエットにも適しているとは思うのですがしっかりとそのジムに有酸素用のマシンが用意されているのかということは気になるところです。

 

ジムによっては筋トレの方を重視していて筋トレオノマシンはたくさんあったとしても有酸素のマシンというのは少なかったりすることがあります。

 

私が感じたことですがランニングマシーンはそれなりの台数を要していてもエアロバイクについては数が結構限られていて意外と埋まっていて使えないと言うなことがありました。

 

台数が何台かあると大丈夫かなと思っても意外と常連さんがいつも使っていたりするようなことで開かないということもありますし、そのジム内でどの程度の余裕があるのかっていうのは見てみないと分からないところがあり難しいところです。

 

自分が有酸素運動したいと思った時にそのマシンが埋まってしまっていて利用できないための跡ちょっとモチベーション保ってしまいますよね。

 

 

 

コロナ対策で息苦しいという問題はないか

 

昨今のコロナの問題として困っているのがマスクをしなければいけないということです。日常生活でマスクをするぶんには何も問題はないのですがジムの中でもマスクをしなければいけない、運動中もマスクをしていなければいけないというようなルールを課しているジムもあります。

 

どのジムがマスクの必須でどのジムがなくても大丈夫かということは分からないのですが有酸素運動中のマスクはなかなか息苦しくてパフォーマンスを十分に発揮できなくなるということがあります。

 

ダイエット目的で通っているので別に特別な記録を狙っているわけではないのでパフォーマンスが多少落ちても問題はないというところもあるのですが、それでも走っていて息苦しいというのは問題になってしまいます。

 

マスクをつけ続けたまま走り続けるというのは現実的に結構難しいものではないでしょうか
。最近ではスポーツ用のマスクというものも販売されていますしうまく自分に合うものが見つけられれば運動中であってもそこまで気にせずに使うのはできるのかもしれません。私自身はなかなか自分にフィットするスポーツ用のマスクというのが見つけられなくて有酸素運動の問題が出てきてしまいました。

 

ジムに通う以上どうしても感染予防というところは必要になってしまいますし、マスク必須というのは有酸素運動勢にとっては厳しいものになってしまいます。

 

 

まとめ

 

今回はジムでの有酸素運動について気づいたこと、思ったことについて話をしてみました。なかなか昨今では有酸素運動ジムでやりにくくなっているというような空気はあります 。

 

だからといってその代わりに外を走ってくればいいかと言うとなかなかそうもいかないのは難しいところです。私は代わりに自宅で有酸素運動をするような方法を試したりしていますが、これも好みが分かれるところになるかもしれません。

 

有酸素運動をするのにどの方法が適切かどうかということはいろいろと試してみたほうがいいですね。